FC2ブログ

奥大井湖上駅(2019.11.17)

20191117.jpg
スポンサーサイト



美瑛 2019年秋

20190924BIEI_edit.jpg

カフェ『Cafe Jōsuke』(静岡市葵区黒俣、2019.04.12)

20190414a.jpg

午後から雨になりそうだったので、午前中の晴れ間にちょいとミニでひとっ走り。静岡から北上し、黒俣というところにあるカフェ、『Cafe Jōsuke』さんに立ち寄り、昼食をいただく。なんでも、このカフェはオーナーの奥様によるDIYで仕上げたお店。とても興味深く店内を見せていただくとともに、お店造りにもサポートされたという常連客のかたとも、色々とお話もさせていただいた。
20190414b.jpg

BESS静岡中部(吉田町、2019.02.03)

20190203a.jpg

自宅の近く、吉田町にあるBESS静岡中部さんに行ってみた。BESSさんの家は、一言で言えば、とても面白い。開放感、遊び感、展示されているハウスには、『使えるアイデア』も沢山。とても刺激になる。
20190203b.jpg

20190203c.jpg

冬旅行 to 北海道(2018.12.27〜2019.01.01)

20181227digest.jpg

年末年始にかけての家族旅行。札幌、旭川、美瑛、富良野を巡る旅。と言っても、お馴染みのルートなので、旅行というよりも、『家族で年末年始を静かなところで過ごす』ことが目的。
20181227L4_edit.jpg

20181227L6_edit.jpg

20181227L2_edit.jpg

20181227L3_edit.jpg

20181227L5_edit.jpg

20181227L1_edit.jpg

サンバーバンで行く四万十川&尾道(2018.11.22〜24)

20181126a.jpg

先週の静岡〜四万十〜内子〜尾道→静岡のドライブ旅行。まずは、四万十川で撮った上の写真。前日は、四万十川の近くにある温泉宿に宿泊。そこから下道で内子の町に立ち寄る。

レトロな街並みが残る内子、カメラ片手に散歩するのは至極の時間。そうそう、今回は、デジカメ(FUJIFILM X-Pro1)とミノルタオートコード (フィルム二眼レフカメラ)を持参。今回は、すぐに画像が観れるデジカメ写真の紹介。
20181126b.jpg

20181126c_edit.jpg

20181126d_edit.jpg

夕刻、しまなみ街道から尾道を目指す。今回、荷物を運ばなければならない所用があったので、サンバーバン(軽バン)での約1,500kmの旅となった。非力な軽自動車での長距離ドライブなのだけど、こんな行き当たりばったりの旅に合うのではないかと。勿論、時速100kmでの高速巡航では、思いっきり回してるエンジンに、ガンバレガンバレと励ますことになり、それなりに疲れるもする。一方、ゆっくりな一般道では、小回りが効くし、ローカルな狭い道も問題なし。そもそもスローだから、景色もよく見えたりするから、『ココ、ちょっと寄ってくか』ってな具合に柔軟性も高い。目的地をひたすら目指す『点と点の移動』には向かないかもしれないけど、旅を『線』で楽しむには、これくらいのクルマが良いのではないか、とも思ったりする。
20181126m.jpg

20181126e.jpg

翌日も晴天。尾道の街散歩に。
20181126f.jpg

この映画館。僕が幼少時代から続く、由緒あるレトロな映画館。今でも残ってるのが不思議。そういえば、中学生の頃、ひとりでこの映画館に行ったこともあったなあ、なんて感慨もある。
20181126g_edit.jpg

20181126i_edit.jpg

20181126j.jpg

20181126k_edit.jpg

20181126l.jpg

自家焙煎珈琲屋 百珈(遠州森町、2018.11.03)

20181103a_edit.jpg

遠州森町にある自家焙煎珈琲屋 百珈さんを訪れ、美味しいコーヒーをいただいた。
築100年以上の古民家を改装された、いわゆる『古民家カフェ』。和室の天井は解放され、床には、もちろん無垢の天竜杉。もともとの和室と土間スペースに設置されたカウンターのアイデアは素晴らしい。

20181103b_edit.jpg

20181103c_edit.jpg

瀬戸内市牛窓(岡山県、2018.10.14)

20181014a.jpg

所用のため、サンバーバンで静岡から牛窓。二日間で、往復1000km。10万km超の古い軽バン でも、意外に大丈夫。
20181014b.jpg

帰路、備前の日生町で、名物の『カキオコ』を美味しくいただく。「牡蠣(カキ)」を使った「お好み焼き」なので『カキオコ』。
20181014c_edit.jpg

タイムズスクエア(ニューヨーク シティ、2018.09.20)

20180920a.jpg

久しぶりの米国出張の帰路、少しだけ時間があったので、マンハッタンでイルミネーション見物。
20180920b.jpg

20180920c.jpg

20180920d.jpg

20180920e.jpg

磐田の古民家カフェ、『カフェ カマラ/Cafe kamalam』(2018.09.02)

20180902b_edit.jpg

磐田にある古民家カフェ、カフェ カマラさんで昼食をいただいた。お料理はとっても美味しかったし、何よりも、店主のかたが、ご自分でコツコツとリノベーションされておられる築120年のお店に興味津々!幸運(?)にも、その時間帯は、他のお客さんはいらっしゃらなかったので、店主さんとゆっくりお話もさせていただき、楽しい時間でした。
20180902c_edit.jpg

伊豆仁田の古民家カフェ「irodori(イロドリ)」(2018.08.26)

20180826a.jpg

伊豆仁田の古民家カフェ「irodori(イロドリ)」にて。

東京散歩(2018.08.15-17)

20180815ohtsuka_edit.jpg

20180815romendensha_edit.jpg

20180815roji_edit.jpg

20180815sugamo.jpg

20180815hotel.jpg

20180815chair.jpg

20180815a.jpg

ひでさんぎょうの美術室(浜松市、2018.07.22)

20180722a.jpg

5月に購入予約しておいた古いモールガラス戸を、浜松の『ひでさんぎょうの美術室』さんまで、取りに行ってきた。なんでも古い医院で使われていた引き戸とのこと。重厚感もある。さてさて、山の家のどこに置くかと考えるのも楽しい。

20180722b.jpg

どんぐり工房(鎌倉、2018.06.09)

20180609i2.jpg

アテもない散歩では、時々、面白いお店に出会ったりする。先日の鎌倉散歩の途中に見かけた『どんぐり工房』さんも、そんなお店のひとつ。なんでも、2階にあるお店も、その先にあるご自宅や庭園も、オーナー自ら造られたそうだ。良い意味での「手造り感」と、いつも「鋭意改築中の雰囲気」のあるセッティングは、とても共鳴できたりする。

20180609j.jpg

20180609k.jpg

江ノ電に乗る(鎌倉、2018.06.09)

20180609E1.jpg

20180609E2.jpg

20180609E3.jpg

20180609E4.jpg

20180609E5.jpg

鎌倉夜散歩(2018.06.09)

20180609e.jpg

20180609f.jpg

20180609d.jpg

ミルクホール(鎌倉市、2018.06.09)

20180609g_edit.jpg

週末は鎌倉散歩。夜に訪れたのは、老舗カフェの『ミルクホール』。いわゆる天井照明で全体が明るい店とは対照的に、間接照明を多用した薄暗い店内は、とても参考になる。

20180609h.jpg

カフェ・ルスティコ(浜松市、2018.05.06)

20180512h_edit.jpg

アンティークショップ巡りをしていて、偶然に立ち寄ったイタリアン・レストラン、カフェ・ルスティコさん。シンプルで素朴で、とても素敵なお店です。次回は食事してこよう。

20180512i_edit.jpg

20180512j_edit.jpg

ひでさんぎょうの美術室(浜松市、2018.05.06)

20180506a_edit.jpg

連休最終日は、浜松にある骨董品屋さん、『ひでさんぎょうの美術室』、に伺った。骨董品屋さんだから、かなり趣向性が強いと言うか、倉庫のような店内には、マニアックな品々の数々。オーナーの方は、とても気さくな方で、色々とお話させていただいた。いわゆるアンティークショップには、かなりのお値段のする敷居の高い店もあるのだけど、こちらはとても良心的みたい。今日、初めて伺ったのだけど、大きなモールガラスのドア(高さ175cm、幅94.4cm)を手に入れた。山辺の家に活用したいと思ってる。

20180506b.jpg

20180506c_edit.jpg

20180506d.jpg

クラフトコンサート(静岡市、2018.05.04)

20180505g_edit.jpg

静岡の丸子にあるクラフトコンサートさん。

20180505i.jpg

20180505h.jpg

コザイクラボ(静岡市、2018.05.04)

20180505e.jpg

静岡にあるコザイクラボ

20180505f.jpg
CATEGORY
COMMUNICATIONS
<>+-
LINKS