FC2ブログ

アンティーク食器棚

20190907a_edit.jpg

浜松のリサイクルショップで手に入れた古い食器棚。先日、サンバーバンで、取りにいってきた。勿論、山の家で使う予定。
スポンサーサイト



ハルとミニ

20190409.jpg

納車三日目のミニ、エンジンの吹け具合に若干の違和感を感じたので、オリエンタルカーズさんに相談、すぐに調べて対応していただき、絶好調に。ミニ歴10年の中で学んだことは、ミニは注意してあげれば、そうそう壊れるクルマではなく、でも、違和感があれば、すぐに相談すること。そうしなければ、大事になりうる。

ハルとミニ、どっちもチビ。

2019.03.29

20190329.jpg

職場の皆さんからいただいた花束。

ビーンブーツを手に入れる。

20181118a_edit.jpg

100年以上の歴史があり、知る人ぞ知る『ビーンブーツ(Bean Boots)』、長い間(数十年ほど)、欲しかったのだけど、先日、やっと手に入れた。このブーツ、要するに、「ゴム長(つまり長靴)」、頑丈に出来ており、雨、雪は勿論、フィールドブーツとして野山を歩き回る(注:登山・ハイキング用ではない)他、勿論、普段使っても違和感のない長靴。アメリカサイズだからか、サイズ7(僕は普段25.5cm)でも、かなり余裕がある。だから、基本、厚手の靴下とか、ソールで調整するのが正しいと聞いた。まだまだ新品の硬さがあるのだけど、このブーツ、経年変化、つまり、使い込んでいくうちに出てくる渋さを楽しめる。しかも、ソール交換も可能とのこと。だから、一生モノの長靴ということで、スゴイのだ。ビーンブーツ情報はコチラ。米国のL.L.Beanサイトはコチラ
20181118b_edit.jpg

20181118c_edit.jpg

20181118d.jpg

ガレージワーク

20181021a_edit.jpg

今日は山の家作業はお休み。天気も良いので、ずっと滞っていた愛車のメンテナンスをして、折角だから、ひとっ走りしてきた。深まりゆく秋、どこかに行きたくなるものです。

20181021d.jpg

コキアを植えてみる。

20180825e.jpg

先日、ホームセンターで買ってきたコキアの苗(198円)を山の家に植えてきた。何でも、丸々と大きくなり、秋には紅葉もするらしい。植えてみて、取り敢えず、というか、仕方なく、放っておくことになるのだけど。それはそうと、山の家は、文字通り、山の中にあるのだけど、庭というか、駐車スペースというか、森というか、家の周りは雑草が伸び放題。そんな訳で、今欲しいのは草刈り機なのだ。

オトモダチ

20180630i_edit.jpg

ハル、1歳と6ヶ月。朝夕の散歩では、いつものオトモダチにご挨拶。シッポが扇風機のように回転する。

シェードライトで柔らかな空間を作る。

20180623j.jpg

山辺の家の電気工事は、どうやら、劣化した配線を総取っ替えといった大掛かりな作業になりそう。以前、照明とコンセントの位置を考えたことがあるのだけど、作業が進むにつれ、取り敢えず、その計画は一旦ご破算。最初から考えることにするのだけど、基本的には、ダイニングとキッチンを除き、天井照明は無しで良いと思ってる。部屋全体を明るくする天井照明よりも、こんなシェードライトを部屋に幾つか置き、柔らかい照明空間を作ろうと。夜は暗いのが当たり前、部屋の隅から隅まで明るくする必要はないというワケです。

古い木製テーブル

20180526.jpg

地元の掲示板ジモティで、巡りあった木製テーブルの引き取りのため、サンバーバンで静岡まで。無垢のテーブルで、かなりの年季モノ。重量感のあるテーブルで、頑丈さは素晴らしい。今回、文字通り、お譲りいただいたのだけど、その内、研磨と塗装を施す予定。

「レーザー墨出し器」を使ってみる。

20180512k.jpg

随分前に手に入れたのは、中国製の安価なレーザー墨出し器。これまで、殆ど使うことはなかったので、少し遊んでみる。縦ラインに対して直角に交わる位置で縦ラインがもう1本照射されるタイプらしい。合板張り、壁造り、床張りなど、今後の作業に使えば、きっと便利なはず。但し、レーザー機器なので、裸眼で見ることは要注意(保護メガネ着用のこと)。

2018.04.30

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

もうひとつのヒミツキチ

20180422.jpg

2010年に造ったバイクガレージ。いわゆる2x4工法で造った、完全オリジナルのDIYガレージ。8年経過後も、特に雨漏りすることもなく、ガタがあるわけでもなく、意外に丈夫。このところ、なかなかバイクに乗れてなかったのだけど、今日は久しぶりに、気持ちよくひとっ走り。やっぱり、バイクはいいねえ、ってな感じ。

ネイキッド・ツリーのオブジェ

20180225j_edit2.jpg

千頭駅のそばにあるカフェ、Cafe Grandma、の店内に飾ってあった『ネイキッド・ツリー』のオブジェ。実は、ヒノキの伐採の際に捕獲した木の天辺部分だそうだ。高さは2.5m近くある、どこか北欧を感じるオブジェ。実は、買うことができる(ただ今、お値段交渉中)。

今年最後のお買い物(2017年大晦日)

20171231_edit.jpg

2016年6月に、川根本町に築59年の山辺の家を手に入れた後、その年の8月から、破壊撤去を開始、そして、今年の春頃から、ミサトさんによる大工スクールに通い、それは、山辺の家での大工スクールに進み、そして、今年もあっという間に終わってしまった。昨年から、片道1時間半の山辺の家に通うこと62回、ざっくりと、1ヶ月に3〜4回は訪れていることになる。当初、ゴールのない古民家再生だったのだけど、段々とカタチになっている今の状態を眺めると、なんとなくイメージが見えてきた感じ。だから、作業のスペースはゆっくりなのだけど、今年の満足度はとても高い。

さてさて、来年はどこまで出来るか。まあ、あまり早く完成しても、楽しみがなくなるので、これまで通り、自分のペースで楽しみながら進めれば良いと思ってる。大晦日の今日、年始からの作業のために、ホームセンターでお買い物。そうそう、作業中の道具探し、これが案外ストレスになるのだけど、だから、ウエストに装着できる安いバッグ、手に入れました。これで、更に作業がはかどるはず。ではでは、皆さん、良いお年を。

KTIL-09 チェア

IMG_4986_edit.jpg

1950年発表のこのチェア、KTIL-09 と呼ばれるらしい。見た目とは裏腹に、かなり座り心地が良い。いつか欲しい椅子。
浜松ドロフィーズカフェにて。

IMG_4972_edit.jpg

森林と川で遊ぶ

20170910h_edit.jpg

島田の町から車で1時間と少しのところにある川根本町。大井川鉄道の終着点である千頭駅から川沿いに少し北上したところ小さな集落にある、この古民家を手に入れたのは、やはり、このロケーションとか環境によるところが大きい。山辺の家の裏には、文字どおり、森林が広がり、また五分も歩けば川もある。先日、この山辺の家に、初めてハル(ウェスティ、7ヶ月)を連れて行ったのだけど、ウェスティの血が騒ぐのか、森の中を我が物顔で探検しまくり、また恐る恐るだけど川でも泳いだりも出来た。どうやら、ハルにとっても、ココはとっても楽しいトコロのようだ。

20170910g_edit.jpg

Communication

20170814_edit.jpg

KAWANE夏祭り@BIG NATURE2017

ハル@初めてのドッグラン

20170604haru_edit.jpg

ハル、生後六ヶ月。ヤンチャな時期。
先日、初めて、大井川の河川敷に連れて行った。
はい、終始、こんな感じ。
我が家に来た時は、弱くて、小さくて、どうなることかと思ったのだけどね。

ハルの散歩

20170605_edit.jpg

クウがひと月ほど前に亡くなった。家の中が真っ暗になり、一週間が過ぎた頃、(中略)クウの四つ子の兄弟であるハルが我が家にやってきた。ハルはクウに比べて、小さく、身体が弱く、少しブサイクで、でも、この一ヶ月、随分と体も大きくなり、元気になった。ワクチンの接種が終わったので、昨日、大井川添いを散歩してみた。何事も一生懸命なハルだった。

「馬」+「合板」=作業台

201705207.jpg

「馬」と呼ばれる持ち運び可能な作業台。1セット(2組)あれば、作業台(テーブル)にもなる。これは、ミサトさんの「馬」の上に合板を乗せてみた。いわゆるデザイナーズものの家具も照明も好きだけど、コレで良いのではないかと。部屋を広く使いたい時には、コンパクトにできる。
CATEGORY
COMMUNICATIONS
<>+-
LINKS